麻雀するよ


by lxq5kqbfpa
 神戸市内に止めた車から現金1億1790万円がなくなったと、同市東灘区の美術道具商の男性(68)が届け出たことについて、兵庫県警灘署は11日、現金は男性が営む同区の会社近くの倉庫から見つかったと発表した。男性は倉庫内に現金を置いていたが、車に乗せたと勘違いしたという。【吉川雄策】

地球帰還へエンジン最終噴射=13日夜、カプセルが豪州落下へ−探査機はやぶさ(時事通信)
民主党 政調「衣替え」着手 政府と党の共催案など浮上(毎日新聞)
子ども手当満額見送り「理解得られる」=菅首相(時事通信)
男女差「違憲」で控訴断念=顔やけど跡の障害認定―厚労省(時事通信)
<はやぶさ>「挑む姿を教えてくれた」…豪州で最期見守る(毎日新聞)
[PR]
# by lxq5kqbfpa | 2010-06-15 11:20
 ■ヘリ訓練移転先 日出生台・東富士など浮上

 政府は26日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題に関する対処方針に関し、移設先として「名護市辺野古崎周辺」を明記せずに鳩山由紀夫首相の談話をまとめ、28日の閣議で閣僚に署名を求める方針を固めた。辺野古移設に反対する社民党に配慮した形だが、日米外務・防衛担当閣僚(2プラス2)が発表する共同声明では辺野古移設を明記する方針で「二枚舌」とのそしりは免れない。

 平野博文官房長官が26日、社民党の重野安正幹事長らにこうした方針を伝えた。平成18年に日米で合意した米軍再編ロードマップ(行程表)を「一部見直しする」と表記することも検討している。

 だが、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は26日、政府方針と日米共同声明の内容が別の内容になることについて「二重基準だ」と批判し、辺野古移設が明記されなくても閣議で署名しない考えを示した。今後政府・社民党間で再調整する可能性がある。

 北沢俊美防衛相はワシントン近郊の国防総省で25日午後(日本時間26日未明)、ゲーツ米国防長官と会談。ゲーツ氏は普天間問題で現行の日米合意案に近い「辺野古移設」でまとまったことを「これまでの進展は喜ばしい」と歓迎したが、「問題は残されている」と述べ、具体的な建設場所や工法について早期の決定を促した。

 一方、日米両政府が大筋合意した普天間の海兵隊ヘリコプター部隊の一部訓練の県外移転先として地上部隊と一体で陸上自衛隊の日出生台(ひじゅうだい)(大分県)、東富士(静岡県)、王城寺原(宮城県)の各演習場を検討していることが26日分かった。

 大規模演習場ならば、陸上部隊の射撃、機動訓練だけでなく、ヘリ部隊の離着陸、上空からの射撃などの訓練も一緒に実施できると判断した。各演習場での訓練をローテーションで行うことを想定している。

 政府は訓練の分散移転を沖縄の負担軽減策の柱に位置づけており、27日の全国知事会で協力を要請する考え。首相は28日午後5時から首相官邸で記者会見し、政府方針を説明する。

 首相は26日夜、「辺野古移設」を政府方針に明記しない可能性について「検討する必要はある。何らかの形で閣僚に理解をいただく。署名が自然だと思う」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

【関連:普天間問題】
究極の二枚舌 鳩山政権の無責任体質を象徴
一触即発…深まる溝 ボルテージ上げる福島氏
迷走の鳩山政権 米国防長官「長すぎたのでは」
普天間問題 参院民主党に“乱”の兆し
鳩山首相と対話より海兵隊との交流…辺野古住民の複雑なホンネ

<詐欺>ゲームソフトにウイルス埋め込み 警視庁が初摘発(毎日新聞)
HS財団、バンク事業を基盤研に一括移管へ―省内事業仕分け(医療介護CBニュース)
水ビジネスで官民協議会=来月初会合へ―前原国交相(時事通信)
小沢氏との関係…首相「時折、連絡はとっている」(読売新聞)
口蹄疫特措法が成立、殺処分の強制が可能に(読売新聞)
[PR]
# by lxq5kqbfpa | 2010-06-02 10:19
 全国チェーンの飲食店「日本海庄や」に勤務していた吹上元康さん=当時(24)=が過労で死亡したのは、過重な労働を強いた企業の安全配慮義務違反として、両親が同店を経営する「大庄」(東京)と同社の社長ら役員4人に約1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、京都地裁であった。大島眞一裁判長は「労働時間について配慮していたものとは全く認められない」として原告側の主張を認め、約7800万円の支払いを命じた。

 過労死弁護団全国連絡会議によると、過労死をめぐる訴訟で、大手企業のトップの賠償責任が認められたのは初めて。

 判決理由で、大島裁判長は元康さんの勤務先が1カ月300時間を超える長時間労働が常態化されていたことをあげ「企業は元康さんの生命や健康に配慮すべき義務を負っていたにもかかわらず、休憩や休日を取らせておらず何ら対策を取っていなかった」と指摘。

 また、社長らの責任についても「労働時間が過重にならないよう適切な体制をとらなかった」などと過失を認めた。

 判決などによると、元康さんは平成19年4月に入社。「日本海庄や」石山駅店(大津市)に配属されたが、同年8月11日未明、就寝中に急性心不全で死亡した。死亡までの約4カ月間の時間外労働は、月約100時間前後と過労死の認定基準(月80時間超)を上回っており、大津労働基準監督署に労災認定された。

 判決後の会見で、元康さんの父、了(さとる)さん(61)は「判決には満足しているが、子供を返してほしいというのが本音。判決は、過労死に苦しむ他の方々の励みになる」と話した。

 同社広報室は「判決文を見た上で、検討したい」としている。

<サクランボ>4年ぶり豊作 山形県の対策推進協予測(毎日新聞)
マンション火災、45歳会社員死亡 大阪・和泉(産経新聞)
<貨物船>宮崎県日向市の沖合で座礁 3人死亡1人不明(毎日新聞)
<障害者支援>つなぎ法案、議員立法で今国会成立へ(毎日新聞)
<口蹄疫>感染した疑いが強い牛と豚 宮城の5農家で確認(毎日新聞)
[PR]
# by lxq5kqbfpa | 2010-05-27 13:52
 民主党の渡部恒三元衆院副議長は15日、テレビ東京の番組に出演し、小沢一郎幹事長の進退について「小沢君に辞めてくれと言える者は鳩山君以外にいない。まだ、ささやかな期待はしている」と述べ、鳩山由紀夫首相が小沢氏の更迭を決断することに期待感を示した。
 一方、渡部氏は、参院選後の政権運営に関して「仮に(与党)過半数にならなくても、みんなの党や公明党と連携する」との見通しを表明。番組終了後、記者団の質問に答え、公明党との連立の可能性について「大きく負けたときは、公明党と国のために頑張ろうと話をしなければならない」と述べ、選択肢との考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

逮捕から15年 オウム儀式やめぬ教団 はびこる「麻原彰晃」(産経新聞)
14日に和解協議入り=札幌地裁の勧告受け入れ−交渉は難航も・B型肝炎訴訟(時事通信)
お帰りなさい、山崎さん=25日まで一時帰国―「科学の重要さ伝えたい」(時事通信)
賞味期限切れ菓子5箱、1か月間にわたり販売(読売新聞)
「振り込め」ナンバー2逮捕、30億円以上?(読売新聞)
[PR]
# by lxq5kqbfpa | 2010-05-18 18:06
 日本原子力研究開発機構は6日午前、1995年にナトリウム漏れ・火災事故を起こして運転を停止していた高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)を起動させた。順調に進めば8日に核分裂反応が連鎖的に起きる臨界に達する。国がエネルギー政策の柱とする「核燃料サイクル」の中核である高速増殖炉開発は、約14年5カ月ぶりに再び動き始めた。
 これだけ長期間、運転を停止していた原子炉の再稼働は世界的にも珍しく、経済産業省原子力安全・保安院は5日まで3日間立ち入り検査を行った。原子力機構は臨界達成後、徐々に出力を上げながら約3年間試運転を行う。
 電力会社の原子力発電所で使うのは、燃えやすいウラン235だけで、使用済み燃料には燃えにくいウラン238が9割も含まれる。高速増殖炉はこれを燃料となるプルトニウムに転換し、発電に使う以上の燃料を生み出す。国は2050年ごろの商業利用を目指すが、先行きは不透明だ。 

【関連ニュース】
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
〔写真特集〕高速増殖炉「もんじゅ」
〔用語解説〕「もんじゅ」
もんじゅ、6日運転再開=検査終了、14年ぶり

<築地市場>マグロ競り、見学再開(毎日新聞)
<殺人未遂容疑>交際男性の胸刺す 45歳女を逮捕 東京(毎日新聞)
<雑記帳>チャグチャグ馬コ、村の観光も背負う 岩手・滝沢(毎日新聞)
原爆の子 サダコの鶴NYに 9.11追悼施設に展示台(毎日新聞)
訪問介護の院内介助、必要に応じて算定可能―厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
# by lxq5kqbfpa | 2010-05-11 01:28