麻雀するよ


by lxq5kqbfpa

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 菅直人副総理・財務・経済財政担当相は平成22年度予算の国会審議に向けた財政演説ならびに経済演説を行う。財政演説では「国民生活に安心と活力をもたらす」決意を表明。今後、歳出・歳入一体改革の実現のため、税制調査会で「(納税者)番号制度といった課題についても検討を進める」と明言する。

 景気回復に向けては、21年度第2次補正予算と22年度予算を「一体として切れ目なく執行」すると説明。公共事業重視の「旧来型の資源配分」を見直し、「家計を直接応援し、国民生活を守るため、マニフェストに掲げられた子ども手当、高校の実質無償化などの施策を実施する」と強調する。

 一方、経済演説ではデフレ克服に取り組むため、日銀に対し「適切かつ機動的な金融政策の運営によって経済を下支えするよう期待する」と異例の表明をする。

                   ◇

 ■岡田外相外交演説 国際協調へ「積極的に行動」

 岡田克也外相は29日の外交演説で、「新たな協調の時代」を迎えた国際社会の期待に応えるため「日本が積極的に行動し、構想を示す」と強調、核軍縮・不拡散、地球温暖化防止など地球規模の課題の解決へ指導力を発揮する決意を示す。

 「国民の理解と信頼に支えられた外交」のため日米核密約などの調査結果を公表し、外交文書公開ルール見直しを進めると表明。「核兵器のない世界」への第一歩として、非核国への核使用禁止などの考え方に言及する。北朝鮮をめぐっては、核問題をめぐる6カ国協議の早期再開と核放棄に向け日本独自の制裁などを着実に実施する考えを示す。

<鹿屋市長選>会社社長の嶋田芳博氏が初当選(毎日新聞)
普天間移設、法的決着も=官房長官が可能性に言及(時事通信)
「幼保一元化」法案、11年度提出へ=鳩山首相が参院予算委で表明(時事通信)
昨年の全世界売り上げ7%増―アストラゼネカ(医療介護CBニュース)
<節分>本番間もなく 福升作り 三重・二見興玉神社(毎日新聞)
[PR]
by lxq5kqbfpa | 2010-01-30 14:42
 北森鴻さん48歳(きたもり・こう<本名・新道研治=しんどう・けんじ>ミステリー作家)25日、心不全のため死去。葬儀は26日午前11時、山口県宇部市中野開作403のやすらぎ会館。喪主は父利夫(としお)さん。

 山口市在住。95年「狂乱廿四孝」で鮎川哲也賞を受賞しデビュー。99年「花の下にて春死なむ」で日本推理作家協会賞を受賞。

冬の月経不順 「冷え」に注意(産経新聞)
「就活くたばれデモ」東京でも開催 2ちゃんとグーグルが学生をつないだ(J-CASTニュース)
大塚愛さんらの曲を違法配信=3800曲、2人逮捕−滋賀県警(時事通信)
4億円の原資、説明変えた理由語らず…小沢氏(読売新聞)
5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官(時事通信)
[PR]
by lxq5kqbfpa | 2010-01-29 02:16
 鳩山由紀夫首相は26日の参院予算委員会で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」が土地を購入していることについて「他の議員では難しいと思うし、無理なことをしていると国民はみている」と述べた。首相が小沢氏側の土地購入に疑問を呈したのは初めて。前原誠司国土交通相も「政治資金で不動産を買うべきではない」と語った。

                   ◇

 自民党の西田昌司氏は、小沢氏が個人の資金を使って土地を購入したと説明していることに対し「なぜ小沢氏自身ではなく陸山会を通じて買ったのか。所有者によって課税上の相違があり、相続税逃れとの疑いが非常に強い」と指摘した。

 総務省の田口尚文選挙部長は、不動産の所有を総務相に届け出ている資金管理団体が平成20年末現在で陸山会のみであることを明らかにした。小沢氏は19年2月の記者会見で、陸山会名義の購入理由について「資産として活用する方が、献金してくれた人の意見を大事にし、有効に使う方法だ」と説明していた。

 西田氏はまた、実母から計12億6千万円の資金を受けていた首相の偽装献金事件についても追及。首相は「いま国税において税務調査中だ。(昨年12月の)納税が認められるかどうかは今の時点では承知していない」と述べた。陸山会の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏に「(検察と)戦ってください」と発言したことには「小沢氏が『断固戦う』という心に対し了としたのであり、撤回するたぐいのものではない」と撤回を拒否した。

【関連記事】
現金授受現場に同席者…「紙袋渡すの見た」 水谷建設裏献金疑惑
「税務上の問題」浮上、相続や納税…相次ぐ疑念 小沢氏の土地購入
小沢氏の権力集中は独裁の序章
原口氏も小沢氏批判?「国会で疑いを晴らすべき」
前原国交相ブチっ!町村氏に逆質問で応酬

県職員を現行犯逮捕=酒気帯びで追突−山梨県警(時事通信)
<政教分離>市有地に神社は違憲 最高裁(毎日新聞)
<静岡空港>ピンクの妖精飛来 FDA3号機がブラジルから到着(毎日新聞)
介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値(医療介護CBニュース)
<水俣病訴訟>熊本地裁が和解勧告 不知火患者会と被告に(毎日新聞)
[PR]
by lxq5kqbfpa | 2010-01-27 21:47
【足利再審 テープ再生(5)】

 【平成4年12月7日】

 《テープの再生は、平成4年12月7日の取り調べ分に移る。菅家さんはこの日の取り調べで、足利事件について初めて否認の言葉を口にする》

 《東京拘置所から宇都宮拘置支所に戻ってきた菅家さんに森川検事の取り調べが再び始まる。5回を終えた公判では菅家さんは自白を続けていた》

森川検事「(福島)万弥ちゃんとか、(長谷部)有美ちゃんの事件(いずれも別の女児殺害事件)ね、言われると分かるかな」

菅家さん「はい」

森川検事「うん分かるね。今裁判になっているのは(松田)真実ちゃんの事件(足利事件)ね。一昨年(平成2年)5月の事件ね。で、その前に万弥ちゃんの事件と有美ちゃんの事件があったわけだよね。で今日、僕がここに来たのはね、君の捜査が今まで『私がやりました』と調書取っているでしょ。そのことについてね、もう1回くらい聞こうかなと思ってね。本当に君がやったのかどうか、そこを聞きたい訳ね。僕は本当のことが知りたいわけね。本当に君がやったのか、もう1回確かめたくてね、来たわけ」

 「だから、今までね、こういうこと言っていた。ああいうことを言っていたということにこだわらないで、今日はもう自由な気持ちで、楽な気持ちで話してもらいたいと思っているわけね」

 「本当にやったのなら、本当にやったということで構わない。やっていないんだったら、やっていないということで構わない。どちらでもいいんだけど」

菅家さん「(沈黙の後)本当言うと」

森川検事「うん」

菅家さん「いいですか」

森川検事「いいよ」

菅家さん「やっていません」

森川検事「やっていないの?どちらも?それとも片方だけ?」

菅家さん「どちらもです」

 《菅家さんの言う「本当のところ」について問う検事に、全面否認をする菅家さん。「どちらも」との答えには、足利事件のことも含まれていた》

森川検事「どっちもやっていない」

菅家さん「はい。自分が…警察ですか、昨年ですけども、12月の確か日曜日でした。そのとき、警察の人が来まして、自分は(当時菅家さんが週末を過ごしていた)福居の和泉町ですか、あそこにいました」

森川検事「え、福居の?」

菅家さん「福居の和泉町に日曜日の朝いまして、自分が寝間着でいまして、で、玄関から入ってきまして、警察の人が、それで自分は寝間着でいました」

森川検事「うんそれで、うん」

菅家さん「警察の人が来て『今日何しに来たか分かっているな』と言われたんです」

森川検事「うん」

菅家さん「(震える声で)それで自分…分かんなかったです」

森川検事「うんそれで」

菅家さん「うーん、自分も何がなんだか分かんなくて」

森川検事「うん」

菅家さん「で、写真を、真実ちゃんですか、真実ちゃんの写真を見せられまして、何て言うんですか、(真実ちゃんがいなくなった)パチンコ屋さんの前に看板が置いてあるんです」

森川検事「看板?」

菅家さん「看板が、看板に真実ちゃんの写真ですか、張ってあったのと同じだったんですよね」

森川検事「それで?」

菅家さん「この子、パチンコ屋さんの前に張ってあった写真と同じだなと思いました」

森川検事「うん」

菅家さん「それで自分は何が何だか分からなくなって、それで警察へこれから一緒に行くからと言うんですよ。それで自分行きました」

 《当日の行動を語る菅家さん。任意同行から初日の取り調べなど当時の詳細がぽつぽつと語られる》

森川検事「うん、それで?」

菅家さん「それで、その日の夜中まで、自分はやっていない、やっていないと言いました。それでもう、夜中までやっていないって自分は言いましたから。自分自身、これ以上、10日でも20日でもやっていないと言っていますと、なんか、もしかして殴られたりけられたりするんじゃないのかと思いました。それで自分がやったと話したんです」

森川検事「うんうんうん。夜中になって?」

菅家さん「はい。そうです、それが1日すぎだと思いました」

森川検事「それで?」

菅家さん「それでその日になんていうんですか、逮捕っていうんですか、されました」

森川検事「それでどうなったわけ?」

菅家さん「それで、次の日から取り調べられたわけですけど(沈黙)」

森川検事「それで?それからどうなった?」

菅家さん「それから渡良瀬川ですね。渡良瀬川ですか、あそこに行って、河川敷に下りて行きまして。それで、あのー、何ていうんですか、真実ちゃんがここにいたんだということを教わりました」

森川検事「うん、説明したね。それで?」

菅家さん「それで…、なんだか自分でもよく分からなくて、河川敷にずっと歩いてきまして。下へ下へ降りていきまして。それで、草場ですか、去年のあのときは草とかなかったと思うですよね。それなのに、もう、その真実ちゃんですか、その子がいた場所といいますか、分からなかったんです」

森川検事「うんそれで?」

菅家さん「(沈黙の後)で、自分はその子がどこにたか分からなくて、警察からここにいたんだということを教わったわけです」

森川検事「それで?」

菅家さん「でも、お線香ですか、お線香をあげまして…(沈黙)それで警察へ帰っていったわけですけど、その前に山清ですか」

森川検事「ヤマセ?」

菅家さん「(菅家さんが当時よく訪れ、犯行当日も買い物をしたとされた)食料品の山清へ車で行って、ここで自分がコーヒー買ったり、おにぎり買ったりして、和泉町の家にいったわけです」

森川検事「うんそれで?」

菅家さん「で、そこから、あのなんていうんですか、車の中から指を出して、それで、あの、あそこですということで…」

森川検事「警察に教えたねー。はい」

菅家さん「それで戻りまして。戻って警察に行きまして、また調べですか」

森川検事「現場をね、河川敷を案内したり、君が立ち寄った場所ところを案内して連れて行ったりして、警察の調べが始まったということね。それで?」

菅家さん「それで…それから地図ですか、渡良瀬川の河川敷とか、それから、真実ちゃんがいました場所ですね。そこまでの地図を書いたりしました」

森川検事「それで?」

菅家さん「それからまた…書いて…(沈黙)書いて、その確か2枚から3枚書いたと思いますけど」

森川検事「君がね、去年の12月、捕まってずっとこれまでの取り調べのいきさつというのは僕は全部分かっている。で、現場を案内したときも、僕そばにいたかとどうか覚えている?去年の12月」

菅家さん「12月ですか。あの真美ちゃんのとき、いたと思うんですけど」

森川検事「うん、覚えている?」

菅家さん「はい、覚えていました」

【関連記事】
「手を引いて…首を絞めて…」“自白”に追い込まれる菅家さん
「一つ一つ調べられるかと怖かった」菅家さんから供述引き出す検事
「ごめんなさい…」執拗な取り調べにすすり泣く菅家さん
「何ですか警察は怖いですしね」菅家さん自白の心境 
取り調べテープ再生 菅家さん気分悪くなり休廷 足利再審

小沢氏捜査 千葉法相「「公正公平、適正に行われていると承知」(産経新聞)
機密費2・5億支出、河村元官房長官を背任で告発(読売新聞)
ネット掲示板に男児裸画像=容疑で専門学校生逮捕−警視庁(時事通信)
<災害復興学会>防災研究者らが避難生活ガイド(毎日新聞)
<火災>住宅が全焼し男性1人が死亡 宇都宮(毎日新聞)
[PR]
by lxq5kqbfpa | 2010-01-26 07:43
 NPO法人子宮頸がんを考える市民の会と社団法人日本助産師会、日本細胞診断学推進協会細胞検査士会は2月4日、医師、助産師、看護師、保健師、細胞検査士、メディア関係者など、仕事として子宮頸がんの予防・啓発にかかわっている人たちなどを対象に、セミナー「本気の子宮頸がん検診フロンティア-検診率を上げ精度を守るために-」を開催する。

 セミナーは3部構成。第1部では「現状の認識」をテーマに、自治医大附属さいたま医療センター産婦人科の今野良教授、ダコ・ジャパンマーケティング部国際細胞検査士の田渕未里氏、子宮頸がんを考える市民の会の副理事長で細胞検査士の高山須実子氏が講演する。第2部では「子宮頸がん検診率上昇を目指して細胞検査士・助産師からのアプローチ」と題し、日本細胞診断学推進協会細胞検査士会の小林忠男会長、日本助産師会の加藤尚美会長が講演。第3部では「各方面からの見解」として、開業医、検診施設長、行政、政治家からの発言が予定されている。

 場所は東京都台東区の日本助産師会の会議室で、時間は午後3時から5時10分まで。希望者はメールで、件名を「本気の検診フロンティアセミナー参加希望」とし、氏名、所属、電話番号などを記入した上で、1月31日までにinfo@orangeclover.orgに申し込む。定員は先着60人。
 詳しいことは子宮頸がんを考える市民の会内の本気の検診フロンティア事務局、03(5821)2151。


【関連記事】
「がん対策」予算は79億円増の316億円
子宮頸がんワクチン、22日に発売―1000施設以上が採用の意向
女性がん検診事業、27市町村で未実施
子宮頸がん征圧「ゴール見えてきた」−専門家会議がワークショップ
子宮頸がんの「征圧」を目指して

むずむず脚症候群の適応症を国内初取得―日本ベーリンガー(医療介護CBニュース)
センター試験2日目始まる=札幌などで開始繰り下げ(時事通信)
指揮権発動本当にないのか 千葉法相「一般論としてある」(J-CASTニュース)
都立校で日本史が必修科目へ(産経新聞)
<オバマ大統領>「広島に行きたいと思う」 秋葉市長と面会(毎日新聞)
[PR]
by lxq5kqbfpa | 2010-01-25 12:00
 16日夜、東京都内の日本料理屋に仙谷氏、岡田外相、野田佳彦・財務副大臣、枝野幸男・元政調会長、玄葉光一郎衆院財務金融委員長の5人が集まった。

 渡部恒三・元衆院副議長が「民主党7奉行」と呼ぶ、「小沢氏と距離がある」とされる面々だ。

 渡部氏も出席した。

 出席者の一人が「首相が小沢さんと一蓮托生(いちれんたくしょう)になるのはまずい。なぜ『信じている』なんて言ってしまったんだ」と疑問を示すと、同調する声が相次いだ。小沢氏の説明に矛盾が生じれば、政権の責任問題に直結してしまうからだ。

 玄葉氏は今回の事件に関し、記者団に「国民がどう受け止めるか考えた場合、参院選への影響を懸念せざるを得ない」と語っている。また、この会合は欠席したが、7奉行の一人、前原国土交通相は大阪府泉佐野市での会合で「しっかり説明し、おかしなことには自浄能力を発揮して正していかなければ、政権交代を選択してくれた国民に顔向けできない」と強調した。それでも、小沢氏の続投そのものは「本人が潔白という前提なら当然頑張っていただきたい」と言わざるを得ず、別の7奉行の一人も「まだ声をあげる時期ではない」と話す。

 捜査の行方と世論の動向をにらみながらの苦悩が始まっている。

<NTTドコモ>東京などで通信障害  (毎日新聞)
「中国の脅威化」日米で対応=同盟深化協議で提起へ−政府(時事通信)
小沢氏の公設第1秘書・大久保被告を逮捕(読売新聞)
審理日未定の地裁ゼロに=新潟で公判期日決まる−裁判員裁判(時事通信)
参政権法案に閣僚から慎重論相次ぐ(産経新聞)
[PR]
by lxq5kqbfpa | 2010-01-23 17:15
 サッカーJ1・川崎フロンターレは22日、昨年11月のナビスコ杯準優勝の賞金5000万円を地元の川崎市へ寄付すると発表した。同杯決勝後の表彰式でガムをかむなど選手の態度が問題になり、Jリーグの鬼武健二チェアマンが賞金を社会貢献やサッカーの普及活動などに使うよう求めていた。市シティセールス・広報室の担当者は「Jリーグの趣旨に沿うよう役立てたい」と話している。

 J1川崎などによると、賞金のうち現金約2600万円を地域社会貢献・地域振興事業として寄付するほか、市内の幼稚園と小中高校の全306カ所にサッカーボール計2605個、市立小114校に選手らが設問に登場する6年生用の算数ドリルなどを贈る。27日に武田信平社長が阿部孝夫市長に目録を手渡す。現金について市はJ1川崎の本拠地・等々力陸上競技場改修に向けた基金への積み立てなどを検討している。【笈田直樹】

【関連ニュース】
J1川崎:稲本が入団会見「日本でのプレー楽しみ」
サッカー日本代表:稲本を追加招集
サッカー:稲本が川崎に移籍 9年ぶりのJリーグ復帰
J1川崎:新キャッチフレーズは「+α」…新体制を発表
サッカー:J1 国内復帰の稲本「プレー楽しみ」 川崎移籍で会見

政権交代で再生可能に=日航更生法申請−菅財務相(時事通信)
意見公募に272件 改訂常用漢字(産経新聞)
加湿器 中国製で発火事故4件 輸入元が6万台リコール(毎日新聞)
小沢氏が潔白説明…「私も信じる」鳩山首相(読売新聞)
中学生大麻事件でガールズバーを捜索 神戸(産経新聞)
[PR]
by lxq5kqbfpa | 2010-01-23 00:21
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は16日、当時の会計責任者で公設第1秘書の大久保隆規被告(48)を政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕した。この事件での逮捕は3人目。大久保被告は09年3月に西松建設違法献金事件でも同法違反容疑で逮捕、起訴されている。

 岩手県釜石市の大久保容疑者の自宅アパートには16日午前5時25分、東京地検特捜部の係官3人が入り、約8分後に付き添われて出てきた大久保被告は黒のコートとマフラー姿で無言のまま車に乗り込んだ。任意同行後、大久保容疑者の妻は「何も話すことはありません」とだけ話した。

 逮捕容疑は、陸山会の事務担当者だった小沢氏の元私設秘書、池田光智容疑者(32)と共謀し、07年分の収支報告書の支出総額を4億円過少に記載したとしている。これは、04年に事務担当者だった民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=北海道11区=が小沢氏から受領して土地購入費に充てた4億円を池田元秘書が07年4月に小沢氏に返却した際、その出金を記載しなかったものとされる。

 石川議員や池田元秘書の逮捕容疑では、大久保容疑者は04、05年分の収支報告書の虚偽記載でも共謀したとされる。しかし、大久保容疑者は03〜06年に西松建設からの企業献金を虚偽記載したなどとして同法違反で公判中のため、特捜部は起訴内容を変える訴因変更を東京地裁に申請するとみられる。大久保容疑者の公判は2月下旬に結審の見通しだったが、訴因変更されれば公判は長期化する見通しだ。

【関連ニュース】
石川衆院議員:規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載
陸山会土地取引:小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」
陸山会土地購入:強制捜査に発展 世論読めず民主戦々恐々
陸山会会計処理:石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書
陸山会土地購入:鳩山首相、小沢幹事長の続投認める

歌会始 「光」を題に、皇居・宮殿で(毎日新聞)
犯行手口は漫画『クロサギ』から?ティファニー強盗の正体とは(産経新聞)
<お別れの会>吉村茂夫さん=2月12日、大阪市のホテルで(毎日新聞)
小沢氏に「どうぞ闘って」…首相一問一答(読売新聞)
腰抜けではない!民主議員が産経コラムに反論(産経新聞)
[PR]
by lxq5kqbfpa | 2010-01-22 02:54
 三井生命保険は15日、7247人分の保険契約者の顧客情報が保存されている営業用モバイルノートパソコン11台を紛失したと発表した。現時点で、顧客情報の流出や不正利用は確認していないという。パソコンは東京都、千葉県、大阪府の営業所で使われていたもので、平成16年7月から20年8月の間に紛失したとみられるという。

【関連記事】
子供583人分の健診データ紛失 京都の小学教諭
鳥取のHIV検体紛失事件 容器の一部発見
郵便物入りの袋紛失 松江支店が被害届
HIV検査の検体紛失 鳥取県
初売り福袋客など個人情報106件分紛失 高島屋大阪店 

<米牛肉>危険部位混入 2施設の禁輸解除 農水、厚労省(毎日新聞)
<政教分離>市有地に神社は違憲 最高裁(毎日新聞)
派遣村 閉所 利用者の自立への道本格化へ(毎日新聞)
通常国会提出を見送りへ=地方議員年金の改革法案(時事通信)
小沢氏に「どうぞ闘って」…首相一問一答(読売新聞)
[PR]
by lxq5kqbfpa | 2010-01-21 10:34
 社民党の又市征治副党首は14日の党党常任幹事会であいさつし、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる土地購入問題で、東京地検特捜部が関係先を強制捜査したことについて、「この問題については、遺憾なことだなと言わざるを得ない。さまざま多難な年みたいな予感がする」と述べ、通常国会への影響などを念頭に懸念を表明した。

【関連記事】
官房長官「国会審議に影響がないように」 陸山会強制捜査
「石川議員に頼まれ証拠隠した」 元秘書が自民勉強会で告白
首相、小沢幹事長代えず 「内閣として一致結束」 陸山会強制捜査で
「任意捜査では解明できない」と判断 小沢氏の関与、随所に
小沢氏「法に触れることしてない」とコメント

<戦艦大和慰霊碑>立て替えず修復 鹿児島・伊仙町が募金窓口に(毎日新聞)
<訃報>佐田雅人さん89歳=歌手のさだまさしさんの父(毎日新聞)
福岡市で民家全焼、男性の焼死体(読売新聞)
首相動静(1月17日)(時事通信)
芥川賞 該当作品なし 99年上半期以来(毎日新聞)
[PR]
by lxq5kqbfpa | 2010-01-20 13:35